2013年08月01日

慰安婦像の大安売り



アメリカのカリフォルニア州のグレンデール市の公園で30日、

「従軍慰安婦」の少女像の除幕式が行われた。

(画像は韓国、ソウルの日本大使館前に設置された像です)

韓国はアメリカ各地で反日運動を展開しており、まづは慰安婦像を

アメリカ合衆国全土に1000体を目標に設置していく目論見(もくろみ)である。

この画像と同じ金型で大量生産しており、韓国の鋳造業者はウハウハ状態という。

グレンデール市にアメリカの韓国人の反日団体は像の設置費3万ドルを

寄付した。(もっとも、韓国人が二人寄れば反日団体だがな)

世界中から胡散臭がられる韓国人ではあるが、もっとましなエネルギーと

金の使い方がないものか、地元メディアが報じた。


記者は韓国の慰安婦像工場を取材したそうだが、

この像が兵馬俑のように無数に存在し吐き気すら覚えたという。


グレンデール市の住民は韓国人に警戒感を覚え

日本への同情が集まっていると報じた。

「あんな連中はこの町にはいらない」吐き捨てる人も少なからずいた。



あんがすより・・・・「慰安婦問題」は腐れでっち上げなのはイコラのみなさんは御存知の通り。

でも、反日日本人が商売目的で「慰安婦問題」をでっちあげたのさ。












Posted by あんがす at 22:52│Comments(2)
この記事へのコメント
本当に勉強になります
ありがとうございます
Posted by まじみっちゃん at 2013年08月01日 23:29
まじみっちゃんさんコメントありがとうございます。この記事は一部創作があります。アメリカ全土に1000体、慰安婦像工場に取材の部分は当方の創作ですが、以外に事実かも(笑)
まじみっちゃんさんのブログ楽しみに見にいかせてもらってます。当方がブログを書くときだけ、足あとを残させもらってます。
Posted by あんがすあんがす at 2013年08月03日 06:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。