2011年11月07日

朝日新聞さま

陸上自衛隊の90式戦車4輌と89式装甲戦闘車など計52輌が大分縣での演習に向かうため北海道の苫小牧西港から民間フェリーに積み込まれた。

移動自体も演習のため何十キロか公道を自走した。

この記事を朝日新聞は独自の視点で報道しますね。

残念ながら朝日新聞が手元に無いのさ。

ネットだのみで恐縮ですが。

以下は朝日の記事のタイトルと本文の一部です。

「陸自戦車、北海道から海越え九州へ 途中で故障 煙吹く」

本文・・・「・・・走行中、車輛一台から白煙が上がり

走行できなくなったため、陸自は代わりの車輛を駐屯地から

トレーラーで運んで積み込んだ」


タイトルからだと戦車が故障したとしか思えないが

実際は他の種類の車輛らしい。


タイトルしか読まない読者を愚弄(ぐろう)し、

陸上自衛隊を侮蔑(ぶべつ)しているように思えてならない。







これが北海道に配備されている90式戦車。


Posted by あんがす at 23:03│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。