2011年02月15日

雪女(ゆきじょ) 

大変な雪でしたね。

今朝未明、夜中一時半ごろ某田舎道を事故らないように

そろそろとクルマで走ってますと、たぶん若いお姉ちゃんでしょう

げんちゃりを押して歩いてはりました。

雪はほぼやんでおりましたがこの寒さの中、

げんちゃりでこけないように歩いていたのでしょうか、

それか、もうすでにこけたのでしょうか。

雪でグジャグジャの深夜の田舎道をいったい何キロ歩くのでしょう。

とてもかわいそうです。

「家まで送ってあげるわ。バイクここに置いとき」

というのも無責任だし、だいたい

「家、すぐそこなんです。ありがとう」

と、冷たくあしらわれるのがおちですね。

こっちはただ気の毒に思って言ってるだけなのにね。

彼女は無事に家まで着いたのかな。




Posted by あんがす at 12:50│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。