2011年02月11日

建国記念「の」日 Ⅱ

続きです。

ですが、敗戦後、昭和23年に廃止されました。

その後、紀元節復活の動きあるも日本社会党がハンタイしまくり、

昭和41年 「建国記念日」を「建国記念の日」と  を挿入することで

「建国されたという事象そのものを記念する日」であると解釈できるようにし

社会党も妥協し「建国記念の日」を定める祝日法案は成立した。

不自然な  が入るのは社会党のせいだったんです。


なんで社会党がハンタイしまくったかは、やれ、戦争に結びつくとか

ひねた糞理屈をこねたかったのでしょうね。



Posted by あんがす at 23:45│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。