2018年05月22日

護衛艦 かが 見学してきた




20日の日曜日、大阪の天保山に海自の護衛艦「かが」に

見学に行ってきました。

大阪メトロ、大阪港駅で降りて歩いていくとなにやら

巨大なグレーの壁が。

かがの姿でした。

に、感動する間もなくあまりの人の多さに正直、心が折れそうになりました。

迷彩服の陸自の方が「最後尾」の看板を持ってはりました。

行列が動きまへん。

約80分かけて、手荷物検査受けました。

炎天下、たまりませんでした。






それこそ老若男女、0歳児の赤ちゃんから杖をついたおばあさんまで。

凄まじい数のひと、ひと、ひと。

やっとのことで乗艦しました。

中は予想どうりのがらんどうです。

大量のヘリコプター収容するんですからね。

しばし待って、外部のエレベーターで(ヘリコプター用な)いよいよ艦上へ。

端から端まで248メートルですがなにしろ人が多いので

甲板の端っこが見えません。

艦橋があるからかろうじて艦の上とわかるけど

ひろばです。

下の画像はファランクスです。

20ミリバルカン砲が全自動で敵機とかミサイルを

打ち落とすヤツな。





甲板では隊員さんによる和太鼓の演奏がありました。

ヘリコプターも二機展示されてました。

SH60 J/K 対潜哨戒ヘリです。









気が向けば明日も続きやります。


いやぁ、かがさん。

とんでもない人気ですわ。







Posted by あんがす at 22:18