2018年04月05日

中国人 VS 奈良の鹿

会いたい、見たい~、すがりたい~♪

そんな和歌山を愛するあんがすでおま。


ネットニュース。

奈良公園の名物の鹿にあげる鹿センベイ。

注意事項が看板に日、英、中の3ヶ国語で書かれてるそうだね。

何が書いてるかってゆいますと、鹿にセンベイをあげようとして、あまりにもじらしすぎると
鹿が怒って暴行をふるうのでじらさないでって。

最近、鹿による観光客への傷害事件が多発してるからこんな、看板だしたそうです。

2017年は186人が鹿から傷害を受けたとか。

そのうち144人が外国人

さらにそのうち120人が中国人だという。

ええっ?!

鹿に噛み付かれたり、角で怪我したり、突進されて怪我した観光客のうち

まるっこ3分の2が中国人ジャン。

中国人の意地汚さがこんなところにも現れてますね。

韓国人はどうなんだろね。

鹿にもきらわれる中国人

韓国人ともども世界中から嫌われてますな。

まだでもましかもよ。

近い将来、鹿を殺して、さばいて、バーベキューなんかするようになるかもな。

中国人が地域に増えだしたころから、池や川の鯉(こい)が急に減ったって事例があるから

冗談ごとでは無いぞえ。

増えすぎた鹿を駆除してあげたってゆうんだな。

あの連中はな。

角を勝手に切り取って持ち帰るってのは、明日にでも夕方の関西のニュースでやりそうだな。

やるって、あいつらは。









Posted by あんがす at 00:16