2016年10月18日

慰安婦輸出超超過国自爆 ②

つづきです。

フライブルク市での慰安婦像設置は今年5月、水原市の廉市長(たぶん韓国語では「ヨム」って発音だろな)が

姉妹提携をしたばかりのフライブルクの市長に提案したんだと。

これが実現してたとするとヨーロッパでは初の腐れ慰安婦像の設置となっていたところだった。

松山市はフライブルク市の腐れ慰安婦像設置計画を知り、抗議をした結果、

フライブルク市長が「慰安婦像は設置しない」と伝えてきた。

福井市も東村市長が予定していた水原市訪問を取りやめた。

水原市から「女性子供の人権問題を記憶するための像で、日本を侮辱する意図は無い」と

釈明した。

しかし、福井市もアホではありませんでした。

廉市長のタクラミで訪問中止は変わることがありませんでした。


どこが、「日本を侮辱する意図は無い」んでしょうか?

臍で茶を沸かす・・・ということわざはこんなときに使うのですね。

反日韓国に明日は無い。


つづくかも。







何べんも使ってる画像ですまぬ。でも、津波の画像よりましだよね。はは。


Posted by あんがす at 23:36│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。