2016年06月18日

村上春樹、超絶インタビュー

もう一年も前の話になるんですが、あの共同通信が世界的に有名な作家の村上春樹さんにインタビューしてたんですね。

テーマは歴史認識とかなんとか。

村上はん、インタビュアーの質問はわかりませんが、こないなことゆうてはります。

「・・・・歴史認識はとても重要だから、しっかり謝罪することが重要だ」

「相手国が『すっきりしたわけじゃないけど、それだけ謝ってくれたから、

わかりました、もういいでしょう』というまであやまるしかない」とゆわはりました。



ノーベル賞を取るために中韓を味方につけようとした、とかゆわれてますが、真意はわかりませんけどね。

そんなに謝りたいのなら、中韓に行って土下座巡礼のたびにでも出かけたらいいでしょうに。

といいたいところですが、そんなことをされてしまうと、

ルーピー鳩山由紀夫みたいに中韓に利用されますからやめていただきたい。

それにしても、本気でこんなこと考えてるとしたらよほどのアホですね。

腐れ大中華、あほたれ小中華にこないなことしたらつけあがって要求がエスカレートしてくるに決まってますがな。

「それで謝ったつもりか!もっと謝れ!もっとカネよこせ!」



それよりもまづ、謝るべき理由を述べていただきたいですわな。

ぼくは、これらヤクザ国に謝る理由はないと考えます。



いやー、ノーベル賞もらいそうなひとでも賢いとは限りませんなあ。

日本からの反発ってかんがえないんでしょうかね?






  

Posted by あんがす at 00:29Comments(0)