2015年05月14日

拳法9条 vs 仮想敵国

憲法9条の精神があれば、核ミサイルだって、武装漁民軍による島嶼乗っ取りだって敵ではありません。

アメリカと心中なんぞもってのほかですけん。

戦争したくて仕方がない安倍首相の言うことを聞いちゃいけんたいね。



ま、そうゆうことで野党にはそれなりの言い分があるのですよ。

深い分野なので、時間のあるときにでも・・・


軍艦島にファビョる韓国ネタもあるんですが・・・



とりあえづ、小ネタ集②


A君はいたってまじめ。

何年か前、会社の忘年会か何かの2次会でスナックに入ったそうです。

ジンジャエールを注文したらしいのですが、居合わせた人の話では

「ファミレスのドリンクバーの勢いで次々と胃に流し込んだ」んだそうです。

あんなところで飲むジンジャエールは一杯いくらするのか知りませんし、

誰が払ったのかも知りません。

まわりの人はハラハラしたそうです。

そのA君が払ったのではないのは確かです。

マジメ天然のA君ならではのお話でした。

  

Posted by あんがす at 23:35Comments(0)

2015年05月12日

マジスカ、犬 vs 戦車

小ネタ集①

WWⅡ(第二次大戦)のソ連の立派な兵器だ。

旧ソ連の珍ポコな兵器、地雷犬。

独ソ戦で使われました。


ソ連がドイツの戦車を撃破するために、犬の習性(パブロフの犬)を利用したんです。

犬を空腹にさせ、戦車の下で餌を食わせる。

犬はそのうち、戦車にもぐりこめば餌にありつけると思う。

実戦では犬に地雷を背負わせ、背中にはレバーが立ってる。

これが倒れれば地雷が作動して爆発します。

犬は向かってくるドイツ戦車めがけて、餌にありつこうと戦車にもぐりこむ、

背中のレバーが倒れて、作動し地雷が爆発しドイツ戦車はあえなく撃破されるんです。



でも世の中甘くはないですね。

犬は恐がったり、燃料のにおいの違いに戸惑ったり、銃撃や火炎放射器で追い返されたり、

勇敢なはづの地雷犬は、自軍のソ連軍に逃げ帰り

自軍の戦車にもぐりこんで、戦車もろとも木っ端微塵となったそうです。

1942年には早々に実行部隊があまりにも損害が大きいので

人命軽視の甚(はなは)だしいソ連軍にあっても、運用が中止となりました。



戦勝パレードにはさすがに地雷犬は登場しなかったとか。

んー、地雷犬が舞い戻ってきたときはソ連軍の兵隊はちびったでしょうね。




地雷犬とソ連兵。




ネタ本です。


  

Posted by あんがす at 23:30Comments(0)

2015年05月11日

「たかじんの・・」の田嶋先生②



「朝日ウォッチャー」なるひとが世に多いですが、

(あ、朝日新聞の反日ぶりを批判したり、嗤(わら)いの対象とする人たちのことだよ)

ぼくは別に、「田嶋ウォッチャー」ぢゃないのですが。

おとといの「たかじんのそこまで言って委員会」・・・

いろいろテーマがあったみたいで、全編見てないし録画もしてないのですが、そのひとつが

パネリストへの質問が「あなたの身内が殺されたら、犯人に死刑を望みますか?」

だったんですが。

田嶋先生の掲示が「(死刑を望むのは)犯人と同レベル


と、きました。

国家権力による殺人だとも。

左翼の人たちって、反権力で人権派がインテリの証(あかし)

みたいに思ってません?

そう思いません?

実際に愛する家族を殺された人が言うならともかく

ものすごく大胆で、世間の大半を(おそらく死刑廃止論者ですらドン引きな)

敵に回す言動でしょうなぁ。

犯罪被害者の遺族の傷ついて癒(い)えない心をさらに踏みにじる言動といっていいでしょう。

田嶋先生、ここまでくると左翼からも見放されますよ。

尤(もっと)も、この番組にはなくてはならない敵役ですが。












  

Posted by あんがす at 21:40Comments(0)

2015年05月10日

ビッグベン

おサルの赤ちゃんにシャーロットって名前を公募で決めたら

抗議が殺到したにもかかわらづ、この名前に決まりましたね。

このニュースがイギリス国民の耳に入ったらどういう反応を示すでしょうか。

問題視されなければいいんですけどね。

もし、「クネ」って名前付けたらどうなるんだろうね(笑)



いま、TOTOのコマーシャルでばい菌に扮した子役の子が

おやじ役(?)のばい菌に「ビッグベン」と切なく話しかけるのが話題になってるそうですが。

このビッグベンも気になります。

ビッグ・ベンとはロンドンにあるウェストミンスター宮殿に付属する時計台の愛称です。

便器にくっつくばい菌の名前にされたらロンドンっ子はいやぢゃないのかなって思います。







これがビッグベンです




も一個。



あのー、話はかわりますが、トイレットペーパーにたまに人気キャラとかが

印刷されてたりしますよね。どーなんでしょう。

あれって、自分の好きなキャラでお尻拭けます?

ぼくだったらできませんが、変ですか?

いいんですけど、変で。  

Posted by あんがす at 05:32Comments(0)

2015年05月03日

マジスカ大阪、都構想粉砕計画発覚

確か、憲法記念日であって建国記念日ぢゃなかったような・・・

さておき、毛虫の大群が電車を止める気持ちのいい初夏を迎えました。


きょう、ぼくの実家にたまたま来てた大阪市に住んでる親族と

ちょこっと話をしましたら、都構想に反対する運動家?って姑息(こそく)だということです。

街宣車で「都構想に賛成か、反対か、わからない人は反対と書いてください」

という意味のことを訴えて廻ってるそうです。

そんなん有り?絶対アカンでしょう。

さらに新聞報道では、大阪市内の有権者宅にアンケートを装って

「都構想に賛成なら投票に行かなくても、棄権すれば自動的賛成としてカウントされます」

と、自動音声が流れて来るんだとか。

これが、本当に反対運動家がやってるとすればあまりに稚拙(ちせつ)ですなぁ。



先日、NHKで橋下市長と自民党の柳本市議がさしで討論してはりました。

橋本市長が勝ってたような印象はありありでした。

賛成派と反対派はアンケートでは数で拮抗してるようですが

投票の結果はどうなんでしょうね。

和歌山県民も注視しましょうやないですかい。



  

Posted by あんがす at 23:26Comments(0)

2015年05月03日

左翼が絶賛のTBSさん

幸せな土曜日の夕方を、クソ忌(い)ま忌(い)ましい気分にしたくはなかったのに。

いやぁー、昨夕のTBS放送の「報道特集」

なんですか?あれは。

ひどいですね、偏向報道です。

TBSは日曜朝放送の「サンデーモーニング」も左翼全開で有名ですが。


ジョン・ダワーって日本に詳しい歴史学者にジャーナリストの金平茂紀氏が

インタビューしたのを放送したんですが、左翼が喜ぶ反日ぶりでした。



曰く 

「日本国憲法前文や9条の理念は理想」・・・・・現実はどうでもええねんな。


「日本はハイテク分野が得意なので、無人機などの分野で戦争に参加できる。

で、テロリストはさらに増える」・・・・日本が戦争したくてうずうずしてるんか?日本がテロリスト増殖の手助けぇ???


「どんな武器が輸出できるか、議論が起きている。狂った状況だ」

・・・・完全に内政干渉。日本政府をキチガイ扱い。


「村山・河野・小泉談話を無きものとするする言動を繰り返してきた。

これが世界の不信感を生んだ」・・・・・安倍総理は否定はしていない。

(否定してほしいけど)え?世界???中韓だけやろ。



これくらいにします。

「南京大虐殺」も「従軍慰安婦」問題も無批判に中韓の言い分を受け入れろだの

東京裁判を否定し、「自虐史観」反対を広めようとする保守派は悪であると決め付けるこのアメリカ人は

なにもんやねん。

とにかく、日本の保守派は絶対的な悪なのだそうです。

また、司会者もまったく無批判にこいつの考えを大絶賛するのです。

まったく救いのないTBSです。







無人機です。





こいつがジョン・ダワー

  

Posted by あんがす at 07:05Comments(0)

2015年05月02日

ALWAYS 地獄の三丁目 ①

「昔は良かった」

確かにそうゆう一面もありますね。

昔といえば、誰にとっても子供のころです。

あのころに戻りたい的な懐古趣味は誰にでもあるでしょう。

ある一冊の本から昭和30年代を見てみましょう。

画像のこの本、なかなかおもしろいですぜ。

一部紹介しますね。ざっとページ順で。




みんな貧乏だった・・・国民全員が毎日白い米(銀シャリ)を

食べることができるようになったのは昭和30年代後半・・



物価上昇率がハイパーだった。

庶民の所得がぜんぜん追いついていない。



中絶手術の件数が今の5倍!



國民40%は寄生虫に感染してた。(おなかに飼ってたのね)



今では使用禁止の危険な農薬が平然と使われてた。(ダイオキシンOK)



家にはネズミが闊歩してた。・・・今でも、作者が年寄りのマンガの

世界では家にネズミが出てきて一家で大騒動しますね。



「近所づきあいが良かった」・・・ってことはプライバシーが近所につつぬけ。

相互監視の密告ムラ社会だった。



ホームレスどころか「物乞い」があふれてた。

・・・いました。ぼくが子供のころに、女性の乞食・・・

ウソじゃなくて、本当にコジキなんです。(あんがす談)







気が向いたら続きやります。


話は変わりますが、ぼくも見ました。

帯状地震雲!!まぐにちゅーど7級から7.5級で50年以内に世界のどこかで

これに対応する地震が起きます。

今すぐ地震の起きない国に非難することをおすすめします。

自己責任でね。


  

Posted by あんがす at 03:58Comments(0)