2014年08月30日

つづきです




涼しげな画像でどうですか?



前回分読んでね。

シナを植民地にするためにいきなり進軍ですか?

日清戦争がシナを植民地にするために始まった戦争とは

寡聞(かぶん)にして知りませんでした。

鳩山の脳ミソには南下してくるロシアの脅威も、朝鮮の清国からの自主独立も、これを妨害する清国の横暴も、

知らんのでしょうか。

壬午政変、甲申政変、長崎事件、東学党の乱・・・

さまざまな事件を経て、やむを得ずの自衛戦争です。

日本にとっては長年苦しんだ挙句の開戦でありました。

これを鳩山は日本人は反省しろというんです。

海の藻屑となってダイオウグソクムシの餌になってください。

それに、当時の植民地政策がまちがっており

絶対してはいけないことなら、今からタイムマシーンを作って

欧米列強の首脳陣と会見し植民地政策の愚劣(ぐれつ)さを訴えてみやがれ。


あー、この宇宙人よく殺されないでいるもんだな。



  

Posted by あんがす at 23:33Comments(0)

2014年08月30日

鳩山由紀夫は氏んでも直らん

中国メディアが鳩山由紀夫元総理との単独インタビューを発表しました。

そのなかでルーピー鳩山(久しぶりに聞きますね)は日清戦争について以下のように述べました。








関係ないけど画像は航自のF-2



1880~90年代は欧米列強の植民地政策が蔓延(まんえん)し

欧米を手本としていた日本もこれに倣(なら)い


海外に進軍した。


当時の清朝は不安定で日本にとっては「手を下す絶好のチャンス」だった。


こうして日清戦争は勃発した。

だが、他国を侵略し自らの植民地とするやり方は

間違ってることは明らかで絶対してはならないことだ


・・・中略・・・


考えの違いや中国の脅威論などは対話を拒否する理由にはならない。



なんだそうです。

あいかわらづ血気盛んな右翼少年が聞いたら匕首で心臓を一刺しされそうな意見ですね。

私、あんがすの所感は続きです。



  

Posted by あんがす at 22:34Comments(0)

2014年08月26日

正・続 ハーグ陸戦協定 43条だな

みなさま、今日も一日お疲れでしたface02






昨夜は半覚醒状態ですんませんな文章です。


続きです。


つまり、占領軍はよほどの事情が無い限り、その国の法律を変えてはならぬ、ということです。

この法律は今も生きています。

誰も破ることはできません。

アメリカを始め戦勝国は(つーか当時どこの国も知っっとたわ)

いい意味で恐るべき日本国民を根底から砕くため

憲法にすら手をかけてしまったんですな。  

Posted by あんがす at 22:15Comments(0)

2014年08月25日

続・ハーグ陸戦協定 43条



続きです。

魔王さん元気にしてますか?

(魔王さんはいっしょにブログやってた仲間ですねん)


さて、43条です。

国の権力が事実上占領者の手に移った上は、占領者は絶対的な支障が

無い限り、占領地の現行法規を尊重して なるべく公共の秩序および

生活を恢復 確保をせる為、一切の手段をつくさねばならない。



・  

Posted by あんがす at 23:49Comments(0)

2014年08月25日

ハーグ陸戦協定 43条



お疲れ様です。

本日をもちまして

あんがすの國民戦線

4年目に突入しました。

これもひとえに皆々様の御支援の賜物でございます。

これからも細々と続けていく所存ですので

見にきてくださいねicon06

どこのどなたか存じませぬが、アップしてない日々も来てくれて

ありがとー!

ブロガーのみなさま、足あとは残しませぬが見にいかせてもろうてます。



さて本題でおます。

前回の続きなんです。


あいかはらづ、誰が見に来るんだおー・・なタイトルです。


ハーグ陸戦協定は1899年オランダのハーグで開かれた第一回万国平和会議において

採択された条約です。

1907年に改定されて今日に至ります。


続きます。
  

Posted by あんがす at 23:31Comments(0)

2014年08月17日

事後法の禁止2

戦勝国が敗戦国の日本を裁く根拠も無く、一方的に野蛮なリンチといえる

「裁判」にかけ、裁くべき法律も無いので

「平和に対する犯罪」とし

いわゆるA級戦犯をつくりあげた。


法なくして罪無く、法なくして罰無し・・・

アメリカ憲法にもある法治主義の根本原則です。


日本国憲法39条にもこの原則は書かれてます。


先進国にはあるまじことをやったのがこの「裁判」です。


国際法学者の間ではこの極東国際軍事裁判は

裁判の名に値しないというのが常識です。

戦争犯罪行為をしたのはアメリカのほうです。

どれだけの民間人を虐殺したんでしょう。


なんでこんな「裁判」を日本人はありがたがるんでしょうか?

やっぱりメディアがおおっぴらに言えなんでしょうか?

  

Posted by あんがす at 23:16Comments(0)

2014年08月17日

事後法の禁止

人を裁くのにあたって、そのひとが行った行為を後から作った法律で裁くことはできません。

これを「事後法の禁止」とか「刑罰法不遡及の原則」とかいいます。

近代刑法には不可欠の原則です。

でもこれを踏みにじる「裁判」がありました。

東京裁判です。  

Posted by あんがす at 22:56Comments(0)

2014年08月16日

ミヤネ屋さんにて

(ちょっとでも多くの人に読んでもらおうと意図がみえみえのタイトルだなぁ)


きのうのミヤネ屋で靖国神社のことをちょこっとやってました。

ゲストの先生が「靖国神社への呪縛(じゅばく)を解く」を他の先生と書かはった

國學院大学の大原康男先生でした。

ちなみにこの本は小学館文庫から2003年に出版されてます。

活字も大きく、わかりやすくてどなたでも読めます。


さて、今回は分祀についてです。

ミヤネ屋でも解説されてましたが、

まづはおなじみ広辞苑(こうじえん)から


ぶんし「分祀」・・・分けて祀ること。本社と同じ祭神を別の新しい神社に祀ること。


「靖国神社にはA級戦犯が祀られているから分祀せよ」

って、反日左翼な人々はおっしゃってますが

(残念なことに反日思想でない人まで本気でゆうてはります(涙))

「分祀する」とはその神社から神さまを引っこ抜いて、別の神社に引越しさせるのではなくて

別の神社にも同じ神さまが増えるのです。

で、もともとからいてはる神様も、増えたほうの神様もどっちも等しく同じ神さまです。

ですから、反日左翼の人たちが蛇蝎の如く(だかつのごとく)嫌い、憎んで止まない

東条英機をはじめとするいわゆるA級戦犯を、「別のそんなような施設」?に分祀すれば

靖国神社にはそのまま残るは「別のそんなような施設」にも増えるは

何にも意味無いどころか狙いとは真逆なんですがね。


だいたい神さまをシナや韓国にイチャモンつけられて靖国から追い出そうなどという発想が

バチ当たりではないでしょうか?

御一考願いたいですね。









  

Posted by あんがす at 08:31Comments(0)

2014年08月16日

反日野郎は九九って静めろ!!

社民党の(まだあったのか社民党!!)

村山富市元首相が(生きていたのか!!)

21~23日の日程で韓国を訪問しいわゆる歴史認識をめぐって講演することがわかった。

国辱といえる「村山談話」の意味を改めて強調するという。


反省すべきは自分の無責任で無見識で反日売国な「村山談話」にあるのだが

脳ミソの髄から反日思想に冒されているので

おのれの言動がどれほど自国の国益に反してきたのか

わかるはづもない。

剰(あまつ)さえ、持論をパワーアップして韓国に日本向けの反日弾頭ミサイルを

土下座してまで寄贈して

さしあげる朝貢(ちょうこう)ぶりなのだ。

河野談話も援護射撃するんだとよ。


ルーピー鳩◎とともに海で静かにア◎ゴのゑさになればいいのになぁ。






  

Posted by あんがす at 00:02Comments(0)

2014年08月11日

「トンデモ」系のブログ

トンデモ・・・とは、定義はよく知りませんが

たぶんこんな感じかな


本人は大真面目なんだが、端から見ているまともな人間にはそいつが

アホ、或いは非常識、自己中心的、って感じかな。


高学歴ではあっても、本気で河童(カッパ)の存在を信じてるようなヤツ、

U.F.O. とか、雪男などUMA、超常現象、などなどを本気で信じるヤツ。

いませんか?まわりに。


わたしゃねぇ、すまんがぁ~、言いにくいんじゃがのう。。。。

血液型性格判断・・・これなんぞはトンデモの最たるもんじゃな。

大半の日本人がこれを信じとるんじゃがのぉ。



でも、トンデモ系のブログってあるよな^^

思いつくでしょicon06

 






  

Posted by あんがす at 22:07Comments(0)

2014年08月11日

和歌山市長選

投票率低すぎだぜ。

興味は無くても

ちょおーとの判断基準で投票しようぜ。

市議はもっときつかったがな。

投票しないと文句も言えないんだぜ。
  

Posted by あんがす at 21:33Comments(0)

2014年08月10日

朝日新聞の大罪

当ブログでは幾たびも、いわゆる「従軍慰安婦問題」は捏造であると訴えてきました。

朝鮮人女性を強制連行したという吉田清治の文章、証言を鵜呑みにし

いや、妄言とわかっていながら反日キャンペーンをはるため

ウソを紙面で垂れ流し続けた。

吉田の証言は当初からウソであるとばれているのになにをいまさらである。

朝日新聞の外道ぶりは周知のことと思われるが

朝日の反日思想が多くの日本人に刷り込まれてしまってるのです。

今でもほとんどの日本人が朝鮮人にひどいことをしたと信じ込まされているのは

こいつら反日メディアと左翼指導者のせいです。


われわれの父祖(ふそ)も今と変わらず、勤勉で、心優しく、優秀な日本人です。

反日左翼の言動をまずは疑って欲しいですね。



朝日のやってきたこと、これからも必ずややるであろうことは


誤報ではなくて虚報です。

間違った情報を意図的にを垂れ流し世論を自社に都合のいいように

誘導するのです。


朝日新聞は明らかに国益に反します。

発行部数が巨大なだけに問題が大きいです。

笑いのネタとか、ブログネタで読むのはいいですが

もともに信じないようにしましょうね。









  

Posted by あんがす at 14:08Comments(0)

2014年08月10日

原爆被害

この季節避けて通れないのが、戦争関連と台風ですね。

(え、なんで「台」なのかって・・・正しくは「颱風」と書くのさ。台はあくまで代用字なのさ)

ニュース見てたら原爆被害者の代表さんが安倍総理に

原爆碑に書かれてる「安らかにお眠りください。過ちは繰りかえしませぬから」

とあるのに、「集団的自衛権云々・・・」

あーそっかぁー!

やっぱり、「過ちは繰り返しませぬ」の主語は我々日本人だったんだぁ===

あるいは、ヒロシマ市民か?

原爆落とされて広島市民十数万焼き殺されてんのに

あなたがたヒロシマ市民が、我々日本人が過ちを犯したのですか?

自虐的過ぎます。

なぜ、アメリカが原爆を開発、製造、使用した所業を糾弾しないのか不思議でなりません。

  

Posted by あんがす at 11:31Comments(0)